ハワイのブラックフライデー超特大ビッグセールを見逃すな!

ハワイのブラックフライデー

日本でも最近「ブラックフライデー」という言葉を耳にするようになりましたが、コレって一体何のことなのかよくわからなかったんですよね。

当時ハワイに留学していたのですが、その頃になると周りの女子たちがざわつきだすんですよ。「アラモアナのどこどこの店は何時から始まる」とか「アラモアナよりワイケレのほうが安くなる」とか情報戦が始まります。

ブラックフライデーとは

ブラックフライデーとは、毎年サンクスギビング(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のことで、その日から超ビッグセールが始まるんですよ。ブラックフライデーからの4日程で1年の売り上げの2割から3割、多いところで半分の売り上げをあげるショップもあるそうです。

洋服から生活用品、家電、おもちゃ、PCやスマホまで各ジャンル様々な商品がセール対象になります。40%オフから50%オフは当たり前で、中には80%オフの商品なんかもざらにあります。滅多にセールをしないハイブランドも割引することがありますので、女子たちがざわつくのも理解できますね。因に、2016年のブラックフライデーは11月25日(金)です。

ブラックフライデーセールはどこで開催?

アラモアナセンターやワイケレなどの大型ショッピングセンターをはじめ、ウォルマートやターゲットなどの大型スーパー、ブルーミングデールズやニーマンマーカスなどの高級デパート、トイザラスなどなどいたるところで開催されます。

注意しなければならないのが、アラモアナセンターでもショップによってスタート時間が違ったり、ずらしてセールが始まるショップがあるので、確実に手に入れたいものがあるときは各ショップのウェブサイトをこまめにチェックしたり、SNSでフォローしておくと事前に情報が入りやすいです。

因に各ショップのオンラインストアでもセール対象となることが多いので、ニーマンマーカスなど日本へのシッピングサービスがあるところは要チェックですよ。日本からでもセール価格で購入することができます。

まとめ

私のロコの友人の中にはこの日に欲しいもの全てを購入するという強者もいるくらい、超ビッグセールで安くなります。

コツはやはりSNSフォロー、ウェブサイトチェックですね。中には200ドル以上の購入で更に20%オフとかになることも多く、派手に店頭やWEBで宣伝してなくても実は凄い割引をしていた(ブランドなど)なんてこともありますので、お気に入りのショップに狙いを定めるのも良いかもしれません。

ブラックフライデー専用シャトルなどもありますので、この時期ハワイに行かれる方は旅行会社のオプショナルツアーをチェックしてみてはいかがでしょうか。