ハワイのブランク・キャンバスでオリジナルTシャツを作る

ハワイのブランクキャンバス

 日本でもハワイでもそうなんですが、普段は車で通っている道を、改めてゆっくり歩いてみると新しい発見をすることってありませんか?

今回はホノルルのダウンタウンをあてもなく歩いているときに楽しそうなショップを見つけてしまいました。何とそのショップではオリジナルのTシャツを作ることができるんですよ。

一見入りづらそうな雰囲気のショップですが、店員さんはみんな親切だったので、ハワイで記念に自分だけのTシャツを作ってみてはいかがでしょうか。

BLANK CANVAS DOWN TOWN HONOLULU

ハワイのブランクキャンバス

ブランク・キャンバスでは、Tシャツだけでなくスウェットやキャップ、トートバッグ、ソックス、マグカップなど、色々なものにカスタムプリントをして、自分だけのオリジナルなものを作ることができます。

手順は簡単

手順はとても簡単で、1枚からプリントをすることができます。

デザインを選ぶ

ブランクキャンバスのデザイン

まずは1500以上あるグラフィックや写真、テキストからデザインを選びます。大きさや配置、入れたいテキストも自由にオーダーすることができます。デザインはキュートなものから、かなりエッジがきいたものまで、更にはローカルアーティストたちのオリジナル作品まで様々です。

ボディーを選ぶ

ブランクキャンバスでボディー選び

デザインが決まったら、好みのスタイル、サイズ、カラーからボディーを選びます。ボディーはオルタナティブアパレルやアメリカンアパレルなど数種類あります。もちろんメンズ、レディース、キッズまでありますよ。

5分程でプリント

ブランクキャンバスのプリント

後は店員さんにデザインの位置やテキストなどレイアウトを調整してもらい、プリントをしてもらうだけです。プリントも空いていれば5分程で完成するので、その日に持ち帰ることができるのも魅力ですね。

それで完成したのがコチラ。

ブランクキャンバスで作ったオリジナルTシャツ

実はデザインを30分くらい考えた時点で自分のデザイン能力の無さに気付き、ただただショップロゴを入れてもらいました。しかも家族お揃いです。

値段

ボディーの価格は13ドル〜23ドルで、デザインは大きいサイズが10ドル、小さいサイズが5ドルです。テキストは一文字1ドルです。目安としてはTシャツ1枚20ドル〜30ドルくらいを考えておけば良いと思います。

 

DATA

BLANK CANVAS
1145 Bethel St., Honolulu
営業時間
月〜金:11:00〜18:00
土曜日:12:00〜18:00
休み     :日曜日

 

まとめ

かなりいい感じのデザインが多かったです。次回までにデザインスキルを磨いて再挑戦したいですね。ダウンタウンやチャイナタウンは美味しいお店やオシャレなショップも多いので、Tシャツをオーダーしてからダウンタウン散策をするのも良いですね。