絶対に押さえておきたいフォトジェニックなハワイのカフェ4選

ハワイのカフェ

ハワイには美味しい料理やコーヒーを楽しめるカフェがたくさんあります。でも今の時代「美味しい」のは当たり前。+αがないとなかなか興味を持ってもらえないものです。

そこで今回は、ただただ美味しいカフェを紹介してもつまらないので「こんなとこ行ってきたよ」とSNSに投稿したくなるような、ロコガールに人気の「フォトジェニックなカフェ」を4店紹介します。全てホノルルにありますが、エリアが違うのでショッピングや観光の合間にカフェ巡りをしてみてはいかがでしょうか。

ARVO

ARVO(アーヴォ)

SNSでシェアされまくっているカフェ「ARVO」。「アーヴォ」とはオーストラリアの方言で午後という意味を持ち、店名の通りハワイでは珍しいオーストラリアスタイルのカフェ。

カカアコエリアで話題のボタニカルショップ「PAIKO」とスペースを共有して営業しているため、店内は緑に囲まれ居心地がとても良い注目度NO.1カフェ。薄めのトーストにフレッシュな素材がのったオープンサンドが人気なのでお試しあれ。

ショップデータ
ARVO
675 Auahi St.,Honolulu
7:30〜15:00(月〜金)
8:30〜14:00(土、日)

Coffee Talk

Coffee Talk

グルメタウン「カイムキ」の中心にある、受話器を持った女性のマークが目印の「Coffee Talk」。店内はアメリカン・ポップなアートが飾られ、まさにフォトジェニック。

WiFiフリーでくつろげるので地元の人だけでなく、ノマドワーカー御用達の人気カフェ。カイムキ散策に疲れたときはコチラで長めの休憩をとるのがロコスタイル!?かわいいオリジナルのマグカップやTシャツも置いてあるので、自分用お土産に要チェックです。

ショップデータ
Coffee Talk
3601 Waialaei Ave.,Honolulu
5:00〜22:00(日〜木)
6:00〜22:00(金、土)

Sunny Days

Sunny Days

ワイキキから徒歩圏内、ダイアモンドヘッドの麓にあるモンサラットアベニュー。有名ヘルシーレストランやヨガスタジオが並ぶ通称「ヘルシー通り(勝手に呼んでます)」にまたしても、ヘルシーカフェ「Sunny Days」がオープン。

コチラのカフェは、日本でフルーツショップやカフェレストランなどを運営するHanafuru inc.(ハナフル)が手がける海外進出1号店ということもあり、フレッシュな素材を使ったサンドウィッチやブランチメニュー、コールドプレスジュースが人気。

優しい白にペイントされた木目の店内は居心地も抜群で、カラダの内からだけでなく外からも癒されること間違いなしです。

ショップデータ
Sunny Days
3045 Monsarrat Ave.,Honolulu
8:00〜20:00

Morning Glass Coffee + Cafe

Morning Glass Coffee + Cafe

スタバ創業の中心メンバーであるオーナーのエリックさんが、こだわり抜いたコーヒーを提供するためにオープンした「Morning Glass Coffee + Caffe」。マノアの住宅街にあり、交通の便が良いとは決して言えないが、ハワイ旅行の度に足繁く通うファンもいるほど。

特に土曜、日曜の週末しか提供されないオムレツやスキレット料理などのブレックファストメニューは大人気で、早朝から行列ができることも珍しくない。早起きしてでも並んでみる価値は大アリです。

ショップデータ
Morning Glass Coffee + Cafe
2955 E.Manoa Rd.,Honolulu
7:00〜19:00(月〜土)
7:00〜13:00(日曜日)
朝食は土日のみ7:30〜13:00