ホノルルコーヒー・エクスペリエンス・センターでハワイのコーヒーを学び味わう

ホノルルコーヒーエクスペリエンスセンター

日本にもたくさん出店しているので、本場ハワイのコナコーヒーを楽しむことができる「ホノルルコーヒー」をご存知の方も多いのではないでしょうか。

今回紹介する「ホノルルコーヒー・エクスペリエンス・センター」は、みなさんご存知の「ホノルルコーヒー」なのですが、他のお店とはテイストが違うんですよ。コナコーヒーの歴史や文化を学ぶことができる体験型施設なんです。

場所や行き方

場所はカラカウア通りをはさんだコンベンションセンター向いにあります。元々ハードロックカフェがあった場所と言えばわかりやすいでしょうか。ちょうどワイキキ中心部とアラモアナセンターの中間くらいの場所にあります。

ワイキキからは徒歩でも行くことができます。施設裏には広い駐車場もあり、ザ・バスの停留所も目の前にあるのでアクセスはとても良いですよ。ちなみにザ・バスの場合2番バスに乗ると目の前の停留所で降りることができます。

入り口を入るとそこには

ホノルルコーヒー・エクスペリエンス・センター

大きな焙煎機がお出迎え

めちゃくちゃ大きな焙煎機があり、実際にコーヒー豆をローストしている作業やローストされた豆の変化を見学することができます。

ホノルルコーヒー・エクスペリエンス・センター

コーヒー豆の色の変化

これだけではありません。昔コーヒー農園で使用されていた収穫農具など様々な展示物があり、豆の収穫から焙煎されるまでの工程を全てコチラで見て学ぶことができるんです。

試飲してみよう

ホノルルコーヒー・エクスペリエンス・センター

色々なハワイ産のドリップコーヒーを試飲することができる

施設内にはギフトショップがあり、様々なコーヒーを試飲することができます。全体の1%しか収穫できないと言われる最高級ピーベリー豆を使用したコーヒーも気軽に試すことができますよ。

ギフトショップにはコーヒー豆だけでなく、オリジナルジャムやコーヒー豆の麻袋をリメイクしたポーチなど、他の店舗では売っていないお土産が揃っています。

ワークショップも開催

ホノルルコーヒー・エクスペリエンス・センター

カッピングラボ

「ホノルルコーヒー・エクスペリエンス・センター」では予約制でカッピングやラテアートなどのワークショップに参加することができます。

カッピングとはコーヒー豆のテイスティングをすることです。施設内のカッピングラボでは普段バイヤーが行う、コーヒーの香りや味、口に残る余韻を総合的に評価して品質を確かめる作業を体験することができるんです。

学んだ後に味わう

ホノルルコーヒー・エクスペリエンス・センター

知識を深めた後の味はひと味違う!?

もちろんカフェも併設しています。ブレッドや軽食メニューも充実しているので、学んだ後は美味しいコーヒーを飲んでゆっくりするのも良いですね。

DATA

HONOLULU COFFEE EXPERIENCE CENTER
1800 Kalakaua Ave
営業時間
カフェ・ギフトショップ:7:00〜19:00
ギャラリー                               :10:00〜17:00