ホノルルマラソンのツアーまとめ

ホノルルマラソン

毎年12月の第二日曜日に開催される「ホノルルマラソン」は時間制限がなく、マラソン初心者からトップランナーまで参加する、とても人気の高いマラソン大会です。

私も過去二回完走したことがあり、初マラソンが贅沢にもホノルルマラソンでした。フルマラソンなのでめちゃくちゃ辛かったのですが、ホノルルのキレイな景色を見ながら走ることができるコースや”ハワイを走ってる”という感覚はたまらなく爽快でした。

ですが一つだけ声を大にして言いたいことがあります。今年2016年の開催は12月11日なので、そろそろ準備をしている人も多いのではないでしょうか。もしホノルルマラソンに参加するなら、ホノルルマラソン専用のツアーに参加したほうが良いですよ。

ツアーはメリットだらけ

送迎

過去二回参加した当時、私はハワイに住んでいました。なのでスタート地点まで行くのも、ゴール地点から帰るのも全て自力で移動しなければならないんです。その点ツアーには送迎という「神」のようなサービスがあります。

朝食

レース前にはマラソンに適した消化吸収がよい朝食が準備されています。レース当日はなるべく体力は温存しておきたいですよね。送迎に並んでイケてるサービスです。

荷物預かり

更には荷物を預かってくれるサービスがあります。日本のレースではクロークサービスは当たり前の様にありますが、ホノルルマラソンにはありません。これは地味に助かるんですよね。

専用AIDステーション

これは羨ましかったです。各旅行会社のツアー専用AIDステーションがレース途中にいくつもあるのですが、もちろんツアー参加者しか利用できません。食べ物、飲み物、サロンパス、マッサージなど至れり尽くせりなんですよ。当時、半泣きで横目で見ながら通過したことを今でも恨んで憶えています。

その他

前述した4つだけでも相当なメリットなのですが、コースの下見ツアーだったり、プロランナーのセミナーが開催されたり、参加者の打ち上げだったり、ツアーに寄ってはその他にも様々なサービスがあります。

費用

ここまで来るとツアー料金が気になるところだと思いますが、相場は4泊6日で20万円からとやはり個人手配よりは少し高くなります。でもサービスのことを考えると、ツアー参加する価値はありますよね。

ツアー一覧

前置きが長くなりましたが、各旅行会社のホノルルマラソンのツアーを紹介します。各旅行会社様々なツアーを企画されているので、詳細は各ページで確認して自分に合ったツアーを見つけてくださいね。下記はホノルルマラソンツアー専用ページにリンクしています。

既にキャンセル待ちのツアーもありますので、なるべくお早めが良いと思います。JTBハワイトラベルでホノルルマラソンにおすすめのホテルが紹介されていたので参考にしてみてくださいね。

注意事項

今大会からエントリーが完全オンライン化されたため、旅行会社による代行エントリーができなくなりました。走者本人による日本事務局オフィシャルサイトよりエントリーが必要です。

本人が「ナンバーカード引換表」を持って12月8日から10日までの間にハワイコンベンションセンター1階でナンバーカードを受け取ってください。スマホやタブレット端末での引換表が表示されている画面でも大丈夫です。

まとめ

ホノルルマラソンのコース自体は、ダイアモンドヘッドの麓など平坦ではないところもあるのでタイムを狙うには厳しいコースですが、ホノルルマラソン独特の暖かい雰囲気があり時間制限が無いので完走率は高いんですよね。

私は初心者に毛の生えたようなものなので気の利いたアドバイスはできませんが、ホノルルマラソンは一種のお祭りのようなものなので楽しみながら走るのが一番だと思います。完走目指して頑張ってくださいね。