ワイキキにあるサーフボードロッカーが便利!

ワイキキ・サーフボードロッカー

 サーファーにとって、超初心者から上級者さらにはプロサーファーのようなエキスパートまでを受け入れてくれる波があるハワイはまるで天国のような場所です。日本からハワイにサーフィンしに行く、ハワイでサーフィンを始める、挑戦するという人も多いですよね!今回は、日本からロングボードやSUPを持って行く、またはハワイで大きなボードを購入すると言う人に読んでほしいお話です。

ハワイでホテルやコンドミニアムに宿泊していて、一番困るのが大きいサーフボードの保管や持ち運びだと思います。私もロングをするのでこの件についてはちょっと厄介だったんですよね。なぜならホテルによっては部屋にサーフボードの持ち込みが禁止されている、エレベーターにボードが大きすぎて入れない、ホテルからビーチまで持ち運びが大変などなど、いくつかのクリアしなければいけない問題があります。そんな悩みを解決してくれるのが、サーフボードロッカーです。ウィークリーから借りることができるので、旅行者にはうれしいですね。しかもワイキキビーチまで徒歩10秒くらいなので、ワイキキ周辺のポイントに入るなら即入水できるのもポイントが高いです。

Nalu Storage/ナル・ストレージ

ナルストレージ ナルストレージはワイキキのロイヤルハワイアンショッピンセンター、チーズケーキファクトリー横の細い路地にあります。最大260本のサーフボードを保管することができる大型サーフボードロッカーです。

予約

 予約はオンラインですることができます。予約フォームに名前やホテルの住所、支払い方法、レンタル日などを記入すれば、ナルストレージから折り返しEメールがきます。英語ですが、待ち合わせ日時くらいなので大したことないですよ!

料金

 1週間から借りることができます。$25/週、$50/月または頻繁にハワイに行かれる人にも便利な半年契約、年契約というプランもあります。

セキュリティー

 私はここで2年間ロッカーを借りていたのですが、何も問題ありませんでした。24時間防犯カメラも撮影しているので安心ですね。週単位、月単位で借りる場合は鍵も無料で貸してくれますよ!

 

DATA

Nalu Storage
2201 Kalakaua Avenue
営業時間:
24時間サーフボード出し入れOK
http://nalustorage.com/

 

まとめ

 ワイキキ周辺でサーフィンするなら、ナルストレージはとても便利です。手ぶらで出て、サーフィンして、手ぶらで帰る。変なストレスや持ち運びの煩わしさを感じることなく、サーフィンを楽しめますよ!オンライン予約は英語ですが、意外と簡単なのでトライしてみてくださいね。