ヘビー級ハワイ飯ならサイドストリートイン

サイドストリートイン

ローカルやハワイ通の人たちに大人気の老舗アメリカンダイナー「サイド・ストリート・イン」。本店はアラモアナセンター近くの路地裏にあるのですが、今回はカパフル通り沿いにある2号店を紹介します。コチラはワイキキからも徒歩で行くことができるし、本店よりも広くキレイなのでおすすめですよ。

カパフル沿いにあったかな??

カパフル店はオフィスビルの1階にあるので、一見レストランがあるような感じではないんですよね。写真の看板が目印です。

カパフルのスターバックスや天下一品のビルの向かい側にあります。

大人数でもスポーツバーとしても利用できる

サイドストリートイン

店内は広く、テーブル席、ブースター席、バーカウンター、さらにパーティーなどにも利用できるプライベートルーム(半個室)があります。

上記したように利用幅は広いので、社員旅行やホノルルマラソンの打ち上げなんかにも良いと思いますよ。ただ写真を見てもらえればわかると思いますが、大人気店でいつもいっぱいです。人数が多い場合には予約は必須ですね。

人気の理由は味、量、値段

サイドストリートインに行く場合、できれば3人以上で行くことをおすすめします。多ければ多いほど良いかもしれません。どのメニューを食べてもハズレなしなぐらい味は美味しいのですが、一皿一皿の量がハンパじゃないんです。ぜひヘビー級な料理をお試しください。

人気メニュー

メニューは枝豆、刺身、冷や奴からフライドライス、ステーキまで何でもあります。アメリカンダイナーと少しカッコつけて紹介しましたが、メニューは日本人の口にも合うものが多いんですよ。どちらかと言えば「ローカル食堂」と言ったほうがしっくりきますね。

マッシュルームのソテー

パルメザンチーズがかかったマッシュルームソテーはおつまみに

アヒステーキ

見た目は完全に肉なアヒステーキ

ポークチョップ

一番人気のオアフ島産の豚肉を使ったポークチョップ

ポークチョップはぜひ食べてもらいたいですね。いわゆる外サク中ジューシーな逸品です。「ダ・フェイマス・パンフライド・アイランド・ポークチョップ」というメニューだけあり、サイドストリートインの定番メニューです。ちなみにハーフサイズもありますよ。

今回紹介した以外にも、キムチフライドライスという名物メニューもあります。こちらも米が4合くらいあるチャーハンで大人気です。さすがに今回は食べれなかったですが、お持ち帰りもできるのでトライしてみてくださいね。

駐車場

駐車場は夜間のみバレーパーキングもあります。近くにはストリートパーキングや隣にはパブリックパーキングもあるので駐車場探しに困ることはないと思いますよ。私は隣のパブリックパーキングに停めることが多いです。

 

DATA

Side Street Inn On Da Strip
614 Kapahulu Ave.
営業時間
月〜金:15:00〜23:30(LO)
土・日:13:00〜23:30(LO)

 

まとめ

ぜひローカルスポットでヘビー級ローカルフードを楽しんできてくださいね。あと、混むことが多いので少し早めの時間を狙って行ったほうが良いと思います。