VAPE始めました/ハワイで大人気のベイプとは

ベイプ

 数年前からハワイを歩いていると、パイプみたいなものを吸い大量の煙を吹き出してる人をよく見かけます。最初はヤバいもの吸ってるんじゃないかと思っていましたが、さすがに白昼堂々街中でそんなことをする人はあまりいないと思うので、気になっていました。

それから1年程経ち再びハワイを訪れたときに、ショッピングモールの露店であのパイプみたいなものを発見!店員さんに聞いてみると、VAPEだよ!ってベイプって何やねん!!

VAPE/ベイプとは

 簡単に言ったら電子タバコです。電子タバコと聞くと、少し前に日本で流行した『たばこ型』のものをイメージする人も多いと思いますが少し違います。ベポライザーと呼ばれる本体にフレーバーリキッドを入れ、そのリキッドを加熱して蒸気を吸うという仕組みで、たばこのように火は使わず灰はでません。また、一酸化炭素やタールといった有害成分を発生しないため、タバコよりも人体に害が少ないと考えられ作られた器具です。ベイプアメリカ西海岸の若者を中心に火がついたベイプは世界中に広がり、近年では日本でも禁煙するためにベイプを使う人、愛煙家、またそのお洒落なルックスから男女問わず、新たな喫煙カルチャーとして話題になっています。

VOLCANO/ボルケーノ

 ずっと気になっていたベイプを遂にハワイで購入しました。特に禁煙しようとか考えていたわけではないですが、タバコは周りへ迷惑がかかることや、喫煙場所を探すのが面倒くさくなり、たまにタバコの代わりで新たな趣向品というスタンスです。ボルケーノ

やはりハワイではハワイ企業の火山を意味するVOLCANOのベイプが主流でした。ボルケーノのベイプはハワイのアラモアナやパールリッジなどのショッピングセンターに露店として出店してることが多いです。私はワードウェアハウスのVOLCANOで購入しました。

 

DATA

ワードウェアハウス
1050 Ala Moana Blvd., Honolulu
営業時間:
月曜~土曜日:10:00-21:00
日曜日:10:00-17:00

 

今回購入したものは『インフェルノ』というモデルのスターターキットです。タンク×1、バッテリー×2、充電器×1、加熱コイル×3、リキッド×1がセットで79.99ドルでした。しかも日本語説明書付きだったので、簡単にベイプを始めることができました。インフェルノリキッドは40種類以上あるフレーバーから選ぶことができます。またニコチンレベルも選べるので(日本ではニコチンを含むリキッドは販売されていません)用途によって使い分けれますね!フレーバーフレーバー種類使い方や最初のセットも店員さんが親切に教えてくれましたよ!ベイプ使い方保証が1年付いていて、部品やリキッドもオンラインで購入することができます。50ドル以上の注文で送料無料です。

まとめ

 無事ベイプデビューすることができました。ベイプライフ満喫中です!私が購入したものにはニコチンは含まれていませんが、タバコを吸う感覚に似ていて大満足しています。実際タバコを吸う本数が減りました。新たな喫煙カルチャーとして、これから根付いていくかもしれないですね!

追記: そういえば、カパフル通りを歩いてるとVOLCANO VAPOR ラウンジ&カフェもありましたよ。ベイパーカフェ気になりましたが、時間がなかったので次回のハワイ旅行の楽しみにとっておきます。以上『VAPE始めました/ハワイで大人気のベイプとは』でした!