ワイキキバニアンでハワイに暮らすような滞在を楽しむ

ワイキキバニアン

コンドミニアムやバケーションレンタルを利用してハワイに滞在する人が年々増えてきているみたいですね。私も実際、滞在期間にかかわらずコンドミニアムを利用します。理由は色々ありますが、ハワイに暮らしているような滞在ができるということが一番かもしれません。

そこで今回は、私が毎回利用するアストン系列の人気コンドミニアム「ワイキキバニアン」をがっつり紹介したいと思います。

ワイキキバニアンってどこにある?

ワイキキバニアンはワイキキのダイアモンドヘッド側にあります。ワイキキビーチまでは2ブロックで徒歩4分、カピオラニ公園やホノルル動物園にも近いので立地は何の問題もなく良いです。また、クヒオ通り沿い(メインエントランスはオフアアベニュー沿い)にあるので、バス停やトロリー停留所も近くにあります。

201 Ohua Avenue, Honolulu, HI 96815

ワイキキバニアンは大型コンドミニアム

建物は37階建ての2棟からなり、客室は876室もある大型コンドミニアムです。

部屋の間取り

基本的にはリビング、寝室、キッチン、プライベートバルコニー、バスルームの1ベッドルームで広さは約50平米で家族(1室5人まで)でも広々使うことができます。

部屋のレイアウトや家具などはそれぞれオーナーや管理会社によって異なります。下の写真は今まで宿泊したことのある部屋の一部ですが、大体の部屋はこんな感じなのでイメージできるかと思います。

リビング

ワイキキバニアン部屋のリビング ワイキキバニアン部屋のリビング

キッチン

食器やキッチン道具も備え付けで一通り揃っています。どうしても買い足さなければならないものは特にありません。

ワイキキバニアンのキッチン ワイキキバニアンのキッチン

ベッドルーム

ワイキキバニアンのベッドルーム ワイキキバニアンのベッドルーム

バスルーム

各種タオルは完備していますが、シャンプーなどのアメニティ類は無いと考えた方が良いです。ちなみに、ホテルの様に掃除に入ってくれるので、タオルの交換もしてもらえます。

ワイキキバニアンのバスルーム

また、各階に2台ずつ洗濯機と乾燥機があるので、長期滞在や子供連れでも便利ですよ。洗濯、乾燥には各機2ドルをクオーターで支払わなければならないので、ショッピングのときに、おつりでもらうクオーターは貯めておいたほうがいいですね。1回16枚もクオーターが必要になるので。

バルコニーからの景色

ワイキキバニアンではオーシャンビューとマウンテンビュー、シティービューがあります。やっぱりオーシャンビューが一番人気がありますが、値段は他より少しお高めです。でもマウンテンビューはダイアモンドヘッドを目の前に見ることができるし、シティービューは夜景がキレイなので、オーシャンビューにこだわらない人は、そちらのほうが良いかもしれませんね。

ワイキキバニアンバルコニーからの景色 ワイキキバニアンバルコニーからの景色

レクリエーションエリア

バニアンの6階には充実したレクリエーションエリアがあります。ワイキキバニアンが旅行者に人気の理由がここにもあるんですよ。

プール(8:00~21:00)

ワイキキバニアンのプール

ジャグジー(8:00~21:00)

プールサイドにあります。温度が「普通」と「高め」の2種類あるジャグジーはハワイでも珍しいですね。

ワイキキバニアンのジャグジー

BBQエリア(8:00~21:00)

「ハワイでBBQしたい!」そんな要望にもこたえてくれます。毎朝スタッフの人たちがBBQコンロをきれいに掃除してくれてるので安心して使えますよ。1時間2ドルをクオーターで支払う必要があります。BBQエリアについて詳しい説明はコチラ

簡単!ワイキキバニアンでBBQ

2015.07.28
ワイキキバニアンのBBQスペース

テニスコート/バスケットコート(8:00~18:00)

テニスコートとバスケットコートもあります。人気エリアなので早めに予約をしたほうがいいです。

使用方法ーコート入り口にあるファイルに使用したい時間と名前を記入しておきましょう。コート使用は1回1時間で無料ですが、ラケットやバスケットボールはレンタル料1時間3ドルかかります。テニスボールは販売です。

ワイキキバニアンのテニスコート

キッズエリア

子どもが遊べる遊具があります。無料でいつでも遊べます。

ワイキキバニアンのキッズスペース

この他にも6階のレクリエーションスペースにはシャワーやサウナもあるので、ここで1日過ごしている人も中にはいます。こんなに充実している所は少ないので、6階目当てのお客さんも多いようです。

駐車場

レンタカーを借りた場合、駐車場を確保しなければならないのですが、ワイキキバニアンには大きな駐車場があり、値段も1日20ドルとワイキキエリアの中では一番安い価格で駐車することができます。前まではお得な1週間料金や1ヶ月料金もありましたが、2016年1月の時点では残念ながらなくなっていました。

とは言え、部屋のオプションで駐車場代金無料のものもありますので、長期でレンタカーを借りる予定の場合は、そういった部屋を探してみてください。

予約

予約方法は色々あります。パッケージツアーをご希望の場合は、全てのツアーがカスタマイズ自由なハワイ専門店「ファーストワイズ 」でホテル指定をすることができます。初めての方や何かしら不安がある場合は「タウンライフ旅さがし」という旅のプロが無料であなたにぴったりのツアーを探してくれるサービスもありおすすめです。

ハワイ旅行のツアー比較はタウンライフ旅さがしに無料一括依頼!

2016.08.27
個人旅行の場合はJTBのハワイに特化したホテル予約サイト「JTBハワイトラベル」を利用して、JTB品質のグレードの高い部屋をお得に予約することをおすすめします。時期にもよるのですが、エクスペディアのクーポンが利用できる場合は8%オフになりますので下記リンクもチェックしてみてくださいね。

エクスペディアの最新クーポンまとめ!取得方法や使い方を徹底解説!

2017.02.02

まとめ

ワイキキバニアンの1階には今回紹介した以外にも「バニアン・ブリーズコーヒー」という軽食もあるネットカフェや「ミニマート」というコンビニもあります。

私も色々なコンドミニアムに宿泊したことや、住んでいたこともありますが、旅行ならワイキキバニアンはホノルルの中で一番使い勝手の良いコンドミニアムだと思いますよ。