感動!ハワイのウルフギャングのステーキが忘れられない

ウルフギャング・ステーキ

 今回紹介するのは超有名ステーキハウス「ウルフギャング」です。色々なところで紹介されつくされているのでご存知の方も多いと思います。が、どうしても紹介したいんですよね。だって本当にめちゃくちゃ美味しいんですよ。

ウルフギャング・ステーキハウス

 ウルフギャングはニューヨークのNo.1ステーキレストラン「ピーター・ルーガー」で40年以上も働いていたウルフギャング・ズウィナー氏が独立し創業しました。今ではニューヨークをはじめマイアミ、ビバリーヒルズ、ワイキキさらには東京、大阪と日本にも店舗があります。

名物の熟成肉

ウルフギャングでは、各店内にある熟成室で28日間寝かし、余分な水分を抜き肉の旨味を凝縮させる保存方法「ドライ・エイジド・ビーフ」とよばれる熟成肉のステーキを食べることができます。

メニュー

オーダーを済ませるとまずはブレッドが運ばれてきます。特に真ん中の黒糖?のブレッドがとてつもなく美味しいのですが、食べ過ぎには注意しましょう。これからもっと美味しいものが出てきますよ!ブレッドアペタイザーも充実しています。ロブスター、ジャンボシュリンプカクテル、カニのシーフード盛り合わせやジャンボシュリンプカクテルの単品、クラブケーキ、どれも間違いなく美味しいのでお好みでどうぞ!写真を撮り忘れたのですが、カナディアンベーコンも美味でした!シーフード盛り合わせ ジャンボシュリンプカクテル クラブケーキメインは名物のポーターハウスステーキです。Tボーンでフィレとサーロインを楽しむことができます。4人だったのでSTEAK FOR THREE(3名用)をオーダーしました。充分なボリュームがありますが、ココのステーキならいくらでも食べられる気がします。ポーターハウスステーキステーキ付け合わせにはマッシュポテトとスピナッチクリームをオーダーしました。マッシュポテトもおすすめですね。間違いなく私が食べたことあるマッシュポテトNo.1です。スピナッチクリームは別にオーダーしなくてもいいかもしれないですね(笑)ちょっと塩辛く感じました。スピナッチクリームとマッシュポテト

ワインの美味しさを知る

とにかくワインの種類が豊富にあります。全然ワインの知識がないので、適当に安め(ウルフギャングの中で)のELUという赤のボトルをオーダーしたのですがコレが大当たりでした。

よくワインを飲んで表現される”口の中で広がる”とか、”後からくる香りが〜”とか、それまでは??でしたが、このときばかりは口の中で広がる風味と余韻を感じることが理解できたのを鮮明に覚えています。単純にもの凄く美味しいワインでした。

調べてみると2005年はワインの当たり年だったらしく、オーダーしたELUも2005年のものでした。再訪したときにまたELUをオーダーしたのですが、2006年のもので美味しかったですが、あの感動はありませんでした。

御託を並べてしまいましたが、とにかくワインの種類が豊富なのでソムリエに聞いてみると美味しいのが出てくるかもしれないですよ!

ハッピーアワーが超お得

私はまだ利用したことがないのですが、今まで16:00〜18:30のハッピーアワーが11:00〜18:30まで拡大されました。ハッピーアワーはバーカウンターでの着席が対象になりますが、マッシュポテト、クリームスピナッチ、チーズケーキ付きのニューヨーク・サーロイン・ステーキ(約340g)のセットが$39.95であったり、ステーキをはさんだミニサイズのバーガーやアヒ・タルタルなどのおつまみが全て$7、さらには生ビールが$5、ワインとカクテルは$7とディナーに比べるとかなりお得な料金設定です。

 

DATA

WOLF GANG’S STEAKHOUSE
2301 Kalakaua Ave.,
ロイヤル・ハワイアン・センターC館3階
営業時間
日~木曜、祝日:11:00~22:30
金、土曜、祝前日:11:00~23:30
ハッピーアワー:11:00 ~ 18:30

ハッピーアワーの予約はありませんが、ディナーに行かれる場合は予約を必ずしてくださいね!

まとめ

 料理の美味しさだけでなく、スタッフのサービスも最高でした。値段はお高いですが、特別な日などに行ってみる価値は大アリだと思います。

ちなみにリーズナブルに美味しいステーキをお探しのかたはコチラもチェックしてみてくださいね! 

ハワイでリーズナブルにうまいステーキを食べる!!

2015.06.12